高炉水砕スラグの安全性について

この度、群馬県八ツ場ダムにおいて、大同特殊鋼株式会社渋川工場から出たスラグに、有害物質が検出された問題が指摘されておりますが、当社が舗装材材料に使用している「高炉水砕スラグ」、「溶融スラグ」は全く無害であり、本件とは無関係です。
一部報道で、スラグ全般が有害であるかのような表現がされていますが、この問題は特定の企業の不適切な管理に起因する問題です。大手高炉メーカーの「高炉水砕スラグ」及び地方自治体の管轄する「溶融スラグ」は、製造・使用過程において国の基準を遵守し、厳重な品質及び安全管理を実施しております。
当社の高炉水砕スラグ舗装材、複合スラグ舗装材につきましても、この実情をご理解いただき、今後も引き続き安心して利用くださいますよう、お願い申し上げます。

 

  • 「鉄鋼スラグ」には製造方法において「高炉スラグ」と「製鋼スラグ」(転炉系、電気炉系)に大別されますが、今回問題になったのは、大手高炉メーカーの「高炉スラグ」ではなく「製鋼スラグ」に起因するものであります。
    当社舗装材の骨材に使用しているのは、大手高炉メーカー(新日鐵住金・JFEスチール・神戸製鋼所の「高炉水砕スラグ」であり、問題になっている「製鋼スラグ(電気炉スラグ)」は一切使用しておりません。

  • 当社舗装材の骨材に使用されている「高炉水砕スラグ」は、大手高炉メーカーが厳重な品質管理のもとに製造されたもので、環境庁告示等で定める有害成分(カドミウム、水銀、六価クロム、ヒ素 等)の基準を全てクリアしたものを採用しております。

高炉水砕スラグ 分析結果
カラーサンド 分析結果
エターナルサンド 分析結果
エコ・クールサンド 分析結果

  • 高炉水砕スラグ」は、「グリーン購入法」における建設資材の調達品目に指定されています。また、セメントの原料や珪酸石灰肥料(ケイカル)、土壌改良材等にも幅広く採用されており、「有害性」のある産業廃棄物でありません。高炉水砕スラグ」はもっとも「安全」且つ「有益性」のある材料として高い評価を受けております。

 

  • 「高炉水砕スラグ」を使用した当社の透水性高炉スラグ舗装材(製品名:カラーサンド)は、全国官公庁発注による公共事業において、歩道・遊歩道・公園園路・建築外構等の分野で1,000件(平成25年3月現在)の採用があり、今まで公害で問題になったケースは1件もありません。

 

  • 高炉水砕スラグ」の環境基準に対する評価として
    高炉水砕スラグは土工用として使用する場合、産業  廃棄物としての「廃棄物処理及び清掃に関する法律」の適用はうけません。
    公害に関連する法律へ指定されている基準値の有害物質の溶出は検出されず、生活環境及びそれに関連するその他の項目についても不検出あるいは基準値をはるかに下回っています。

 

【まとめ】
本舗装材に使用している「高炉水砕スラグ」は、一部新聞で報道されている「有害性」を指摘されたスラグとは別の種類のものであり、上述の通り、最も「安全」で「無害」、そして「有益性」のある材料であることを十分ご理解頂き、引き続き「透水性高炉スラグ舗装」(SANWAカラーサンド)をご採用賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
ビフォーアフター 三和グランドFacebook 採用例はこちら 技術情報 打ち水大作戦 高炉水砕スラグについて かわら版 施行の流れ テクニカルサポート クリーニングサービス 三和アーバンクリエイト