技術情報シリーズ

◆他社製品との比較

1.「透水性高炉スラグ舗装」(製品名:カラーサンド)と「真砂土舗装」の類似点と相違点

2..「透水性高炉スラグ舗装」と「ポーラスコンクリート舗装」との透水性・保水性機能の相違点について

◆施工について

1.斜路におけるカラーサンドの施工対応について

2.カラーサンド舗装は、フィニッシャーによる機械施工も可能です

3.透水性舗装”カラーサンド”における「養生方法」とその効果

4.透水性舗装”カラーサンド”施工時における「テクニカルサポート」について

5.透水性舗装”カラーサンド”の目地材と目地間隔の技術的根拠

◆品質管理について

1.当社透水性舗装の現場透水試験方法について

2.透水性舗装材「カラーサンド」の現場における品質管理について

3.施工後14年経過したカラーサンドの透水状況報告

4.カラーサンド、エコ・クールサンド、エターナルサンドの「溶出試験」「含有量試験」結果について

5.透水性舗装材・カラーサンドにおける「曲げ強度」の基準値について

6.透水性舗装”カラーサンド”の「すべり抵抗性」について

7.カラーサンドと、点字誘導ブロックとの輝度比について

8.保水性舗装 パワーペイブサンドの現場品質管理要領

◆技術情報

1.「保水性舗装」としての機能を有する「ヒートスルーサンド」の表面温度上昇抑制効果について

2.透水性高炉スラグ舗装(カラーサンド)における舗装構成の「技術的根拠」について

3.カラーサンドが「凍結融解」に対して強い理由について

4.透水性舗装・カラーサンドの「フィルター層」に土工用水砕スラグを採用する効果

5.高炉水砕スラグの「内部摩擦角」の技術的効用について

6.透水性舗装「カラーサンド」の冬期の効用について

7.透水性と保水性を両立する「透水性高炉スラグ舗装」の技術的根拠

8.透水性舗装カラーサンドが「ユニバーサルデザイン」対応である技術的根拠

9.保水性舗装エコ・クールサンドが「環境負荷の低減」に貢献する理由

10.保水性ブロック「パークスルー」の保水率とその効果

11.透水性舗装材「カラーサンド」における透水係数の技術的根拠

12.「透水性高炉スラグ舗装 カラーサンド」に採用している高炉水砕スラグの特性および効用について

13.透水性舗装「カラーサンド」が、施工後15年以上経過しても舗装機能を維持している理由

14.透水性土系スラグ舗装エターナルサンドの「透水係数」と「曲げ強度」について

15.透水性高炉スラグ舗装カラーサンドの透水機能が長期維持できる技術的根拠

16.透水性高炉スラグ舗装カラーサンドのCO2削減効果

17.防災対策として、「避難路」「防災公園」に保水性・透水性舗装『カラーサンド』をご提案します

18.透水性舗装カラーサンドの「曲げ強度」が、歩行者系道路舗装材の中で最も数値が高い技術的根拠

19.高炉水砕スラグの有益性

20.環境配慮型舗装としての透水性高炉スラグ舗装「カラーサンド」

21.保水性舗装『パワーペイブサンド』がポーラスコンクリート舗装より【曲げ強度】で優れている技術的根拠

22.保水性舗装「パワーペイブサンド」の【保水性能】が従来の保水性舗装と比べ格段と優れている技術的根拠

23.『暑熱対策』の条件に適合する透水性舗装「カラーサンド」の技術的根拠

24.透水性舗装「カラーサンド」が東京都の【新技術・新工法】に選定された理由

25.透水性舗装・カラーサンドが「舗装設計施工指針」(日本道路協会)の「歩道における路面の要件」を全てクリアしている技術的根拠

26.保水性舗装・パワーペイブサンドの現場透水試験要領について

 

◆コラム

1.透水性・保水性舗装が日本の夏を涼しくする!!

2.2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向けて

3.「カラーサンド舗装」が保水性舗装としての機能性の面で、マスコミから高い評価を受けている理由

4.透水性高炉スラグ舗装カラーサンドの長期耐久性を実証する現場

ビフォーアフター 三和グランドFacebook 採用例はこちら 技術情報 打ち水大作戦 高炉水砕スラグについて かわら版 施行の流れ テクニカルサポート クリーニングサービス 三和アーバンクリエイト