環境型・保水性ブロック「パークスルー」の保水性について

環境型・保水性ブロック「パークスルー」の保水性について

仕様ブロック 環境型・保水ブロック パークスルー

【1】 保水性舗装は時代の要請

環境省より2020年オリンピック・パラリンピック東京大会に向け、車道は遮熱性舗装、歩道は保水性舗装での整備により、ヒートアイランド現象の抑制をおこなっていく方針がしめされています。

遮熱性舗装とは?
路面に特殊な顔料や材料を塗布もしくは充填し、路面に当たる日射の一部を反射して路面温度の上昇を抑制します。

保水性舗装とは?
保水材を充填したアスファルトや保水性の高いブロック等を使用することで、降雨や散水された水分をいったん舗装内に保ち、その水が蒸散する過程で気化熱により路面温度の上昇を抑制します。
(参照:環境省 熱中症予防情報サイトより)

読売新聞8/5

【2】 暑熱環境のメカニズム

暑熱環境のメカニズム

人が暑さを感じるのは、気温のみではなく路面や壁面からの熱の影響が大きいと言われています。
全体の4割は路面からの熱の影響と言われています)

気温30℃以上の真夏日では、アスファルト路面は50℃~60℃と非常に高温となり、体温より高い熱が暑さを感じる要因となります。(一般に「照り返し」と言われているもの)お年寄りや子供、車いす利用者など、「地表から近い」人ほど影響をうけます。

特に歩行者が直接的に暑熱環境にさらされる歩道部等では、保水性舗装による対策が急務となっています。

【3】 三和グランド株式会社の保水性舗装

三和グランド株式会社の歩行者系舗装材は、下図に示すような多くの機能を備えています。このうち、透水性と保水性、または強度は相反しやすい機能であり、これらを高レベルで両立させている舗装は稀です。

① 熱中症(暑熱)対策
夏季の舗装表面温度がアスファルト舗装と比較して晴天時で10℃前後、降雨時で15℃前後低いというデータが得られています。
このため、夏季の歩道や行楽地での熱中症対策、都市における労働者や「熱帯夜」状態の緩和などの「暑熱対策」に効果があります。
2020年の東京都リンピック・パラリンピックは史上最も暑い過酷な環境での開催になると言われており、選手のみならず観覧者の熱中症対策の必要性があると言われていますが、保水性舗装は歩道の暑さ対策において最適な舗装になります。
三和グランドは、暑熱対策に特化した製品として、保水性舗装である「カラーサンド」に熱伝導性のある骨材を加えた、熱伝導保水性舗装「ヒートスルーサンド」、「ヒートスルーブロック」を開発しています。

暑熱環境のメカニズム
 

② 雨水排出抑制・ゲリラ豪雨緩和
透水性高炉スラグ舗装材カラーサンド等現場打ち舗装材で、2.0×10-2cm/sec以上、環境型保水性ブロックパークスルー等インターロックング、平板ブロック製品で1.0×10-2cm/sec以上の透水性を有してます。(なお、このデータは品質基準値であり、実際のカラーサンドにおいては、この2~5倍の数値になることが多い。)
また、体積の約23%の保水力があり、豪雨時には一旦雨水を舗装体内に蓄えることが出来ます。これはカラーサンド7cm厚の場合1㎡あたり約16リットルになります。
降雨を速やかに地下に浸透、また一旦舗装内に滞留させることにより、ゲリラ豪雨時の雨水管、側溝、河川に雨水が集中し下水・小河川が氾濫する「都市型洪水」を緩和する、「流出抑制効果」があります。
同業他社の透水性舗装は、すべて骨材と骨材との空隙を通じて透水、すなわち「点」での透水であり、目詰まりがネックになりますが、当社舗装材は骨材そのものが多孔質形状をしているため、「面」での透水により、透水・保水機能が長続きします。

 

③ ヒートアイランド現象の緩和
透水性高炉スラグ舗装材カラーサンド等当社舗装材は、高い保水性を持ち、雨水を舗装材内に3日間程度保水し、好天後、徐々に蒸発する過程で気化熱を奪う「打ち水効果」を継続的に発揮し、急激な温度上昇を抑えることによりヒートアイランド現象の緩和に役立ちます。

 

④ 地下水・植生・微生物の涵養
雨水を表面排水させることなく、速やかに地下に浸透させることにより、地下水涵養、地盤沈下対策、都市の植樹や生物へ水を供給することにより、潤いのある都市空間をづくりに貢献します。

 

⑤ バリアフリー
保水性・透水性による快適性だけではなく、滑り抵抗値の高さ、衝撃吸収性やスロープでの施工性や耐久性の高さにより、車椅子の通行などバリアフリー対応に優れた舗装になります。

   

三和グランド株式会社は、透水性・保水性スラグ舗装材カラーサンド、環境型保水性ブロック・パークスルーなどの保水性舗装材ラインナップに、熱伝導拡散機能を加え、暑熱対策に特化した製品として、熱伝導保水性舗装「ヒートスルーサンド」、「ヒートスルーブロック」を開発しています。

   
製品一覧
ビフォーアフター 三和グランドFacebook 採用例はこちら 技術情報 打ち水大作戦 高炉水砕スラグについて かわら版 施行の流れ テクニカルサポート クリーニングサービス 三和アーバンクリエイト