スコリアサンド

スコリアサンドの特長

スコリアサンドは、5〜0mmに粒度調整した火山岩系スコリアに鉄鋼高炉水砕スラグを組み合わせ骨材とし、これにセメント、混和材、無機系顔料を加え、混合、転圧し、締め固めた環境志向型の透水性・保水性歩行者対応舗装材です。


スコリア

  • 地球のマグマが火山噴火で地上に噴出し、外気に冷やされて固まった火山岩で、直径2mm以上の火山噴火物の一種です。
  • 形状は多孔質な塊状をしており、色は暗色で岩滓(がんさい)ともいわれます。
  • 色は一般的に黒〜暗灰色ですが、噴出した時の条件によってはマグマに含まれる鉄分が酸化して酸化鉄となり、紫〜赤色となる場合があります。
  • 多孔質な構造は、透水並びに保水機能に優れ、凍害にも強い、多機能な自然素材です

高炉水砕スラグ

  • 微細で多孔質な形状をしているため面全体で透水し、「ミクロフィルター」の役割をはたします。
  • 「潜在水硬性」があるため、長期間にわたり舗装強度が増強します
  • セメントやケイカル肥料の原材料にも採用される「無害」「有益」な人口骨材です。

スコリアサンドの透水性、保水性舗装材としてのメリット

スコリアサンドの機能


スコリアサンドの用途


土木分野 街区公園・農村公園 遊歩道・親水散策路 一般歩道・学童通学路
自転車道 広場 ポケットパーク


建築分野 公共施設外構 駐車場・駐輪場 バリアフリー対応スロープ

スコリアサンドの仕様

スコリアサンドの採用例

※写真はイメージになります。

スコリアサンドのカラーバリエーション

※写真の色は実際と異なる場合があります。

スコリアサンドと一般的土舗装との比較

性能項目 スコリアサンド(透水性スコリア環境舗装材) 一般的な土舗装
曲げ強度 30kgf/cm2以上 10kgf/cm2程度
透水係数 2.0×10-2cm/sec以上(0.02cm/sec)
30mm/hの激しい雨でも表面に水溜りができにくい
1.0×10-5〜10-7cm/sec程度(0.00001cm/sec)
10mm/hのやや強い雨で表面に水溜りができる
舗装色 標準色 (ソフトレッド・ライトブラウン・イエロー・ナチュラル) 薄茶色1色のみ
現場品質管理 現場ごとに「曲げ強度試験」の供試体を作製し公的試験機関にて試験実施。施主・元請業者が立会い「現場透水試験」を実施。 現場ごとの曲げ強度試験及び現場透水試験は、殆ど実施していない。

スコリアサンドの用途・舗装構成・標準価格

形式 SS-I SS-II SS-III
標準断面
用途 歩行者及び自転車が専用に通行する歩道、広場、園路、自転車道 歩行者、自転車以外に4t以下の管理者車両及び乗用車が通行する歩行者系道路 大型及び緊急車両(大型消防車)が一時的に進入する構内道路
舗装構成根拠 「舗装設計便覧」第7章(7-3-9)「歩道及び自転車道等の舗装」の中の「コンクリート系の舗装」に準拠 「舗装設計便覧」の転圧コンクリートの版厚(表6.2.4)に準拠

※スコリアサンドは、基本的に代理店様取扱い製品になっております。詳しくはお問い合わせください。


施工手順についてはこちら


テクニカルサポート
ビフォーアフター 三和グランドFacebook 採用例はこちら 技術情報 打ち水大作戦 高炉水砕スラグについて かわら版 施行の流れ テクニカルサポート クリーニングサービス 三和アーバンクリエイト